予防歯科

  • bnr-tel_sp.png
  • WEB予約

いつまでも健康な歯を守るために。

予防歯科の必要性

予防歯科は、むし歯や歯周病にかかる前に受ける治療です。
一昔前は、痛いところがないのに検診のために歯科を訪れる、ということはあまり身近ではなかったと思います。最近では、歯の健康に対する意識が高まり、多くの方が定期的な検診に積極的に訪れるようになってきています。当クリニックでは、保険で受けられるものから、高度な技術を駆使した自費での治療まで、幅広い予防歯科メニューをご用意しています。

小児にこそ受けてほしい予防歯科

予防歯科は、幼いお子さまにこそ受けていただきたいと思っています。生涯を健やかな歯で過ごすためには、早い時期からの予防治療が有効です。幼い頃から歯科に積極的に通うことで歯科への親近感が生まれ、生涯にわたってこまめに検診や治療を受ける習慣につながっていきます。

PMTC

PMTCは専門家が器械を使って行う歯のクリーニングです。
40分ほどかけ、1本1本立体的に、歯の間まできれいに磨くことで、目に見えない汚れまで落とすことができます。
歯の生え際や、歯肉を含めた汚れも落とし、歯のツヤを出すことで見た目をきれいにします。同時に、歯周病にかかりにくくする効果があり、歯肉の血の巡りも改善します。

PMTC手順

  1. step 1専用のブラシで、汚れを落とします。
  2. step 2三角チップで、歯と歯の間までマッサージします。
  3. step 32種類のペーストで施術し、その後洗浄します。
  4. step 4最後にフッ素を塗布し、歯を強化します。

フッ素塗布

フッ素には歯の表面の硬度を強くする効果があります。そのため、塗布することでむし歯になりにくい歯に育てていくことができます。クリーニング後に塗布すると、より効果が高まります。持続的な効果を得るためには、年に3~4回のフッ素塗布が理想です。当院ではブラシで歯面清掃をした後にフッ素を塗っています。

スケーリング

スケーリングは歯石除去。歯石を取り除くことで、歯周病とむし歯を予防します。超音波スケーラーを用いるので、痛みをほとんど感じないまま歯石と歯垢を取り除くことが可能です。これで歯面を清潔にし、歯肉の健康を取り戻します。歯石のつきやすさは唾液の性質や磨き方などにより個人差があります。最低6ヶ月に1回、つきやすい方は2ヶ月に1回程度の治療をおすすめしています。また、お茶をよく飲まれるために歯の着色がある方にもおすすめできます。

03-3731-4582 WEB予約